NIKKEI プラス1倶楽部

夜のウチご飯。

ビストロ飯

アジと赤タマネギのマリネ

買ってきたアジの刺身に赤タマネギのマリネを合わせるだけで、ホームパーティなどにピッタリのメニューが簡単にできてしまいます。ほどよい酸味が食欲をそそり、ビールとの相性も抜群の一品です!

アジと赤タマネギのマリネ

アジと赤タマネギのマリネ

◆ 材料/2人分

アジの刺身1尾分 赤タマネギ小1個 スプラウト適量 砂糖大さじ1杯 小さじ1杯 赤ワインビネガー50cc

赤タマネギのマリネを作る

  1. 1. 赤タマネギは繊維に沿って、5~7㎜幅にスライスする。

  2. 2. 1. に砂糖と塩を加え、ぬめりが出るまで(→Point1)混ぜる。

  3. 3. ぬめりが出て赤タマネギがしんなりとしたら、赤ワインビネガーを加えて混ぜる。

    菜の花

アジと赤タマネギのマリネ

シェフのひとこと

砂糖と塩を加えてから2~3分混ぜ続けると、赤タマネギから“ぬめり”が出ます。そのぬめりで、赤タマネギがしんなりとしてきてからビネガーを加えてください。それによって味がしっかりと赤タマネギになじみます。キャベツの塩もみをするようなイメージで、少しもむようにして混ぜるのがコツです。

アジの刺身を加えて盛り付ける

  1. 1. アジの刺身(→Point2)と、赤タマネギのマリネ(→Point3)を和える。

  2. 2. スプラウト(→Point4)を加えて、さっと混ぜる。

  3. 3. マリネ液ごと皿に盛り付ける。

    ドレッシング

作った直後のマリネ

シェフのひとこと

作った直後のマリネ(写真左)は、しんなりとしながらも赤タマネギの歯応えがやや残り、アジの刺身と合わせたときに食感の違いが楽しめます。一方、2晩くらい漬けておくと(写真右)、赤い色がより鮮やかになり、食卓が華やかに。そのままピクルスとして楽しんだり、サラダに合わせてもいいですね。

ビストロレシピのチェックPoint

  1. Point1.ビネガーを加えるのは赤タマネギから“ぬめり”が出て、しんなりとしてから。

  2. Point2.アジは、刺身になっているものを使えば手間要らず。

  3. Point3.マリネは2晩くらい漬けておいてもおいしく食べられる。

  4. Point4.スプラウト以外に、大葉やディルなど葉が柔らかいハーブを合わせても◎

タマネギ
山田武志(やまだ・たけし)

山田武志(やまだ・たけし)

グランメゾンを経て、有名ワインバーやワインショップ&ダイナー「FUJIMARU浅草橋店」のシェフを歴任。2017年に独立し、浅草・観音裏に座席数わずか8席というマイクロビストロ「Pétanque(ペタンク)」をオープンすると、雑誌の浅草特集では必ず紹介される名店に。おいしい料理をリーズナブルな価格で提供するのはもちろん、明るい店主の人柄もお店の魅力の一つ。
公式HP(Facebook) https://www.facebook.com/petanqueasakusa/

プラス1倶楽部とは

日々の暮らしをより一層豊かにするお手伝い。
「NIKKEIプラス1」の新聞紙面とも連動し、毎日の生活を
「元気に・楽しく・美しく」過ごすために役立つ情報を、定期的にお届けします。

 

入会をご希望の方はこちらへ

読者プレゼントお米をさらに楽しむためのアイテム!

応募締め切り:2020年11月8日(日)

キーワードを準備して

プレゼント応募ページへ

FEATURE COLUMN

最新おすすめ記事