NIKKEI プラス1倶楽部
special_mainview016.jpg

特集:レスソル(減塩)ライフのススメ

家族で始めよう。美と健康の"レスソルライフ"

2019/3/23

「健康のためには、減塩(=レスソル)が大事」と分かっていても、食生活を変 えるのは難しいもの。管理栄養士の榊玲里さんは、家族の健康を考えて「レスソ ルライフを家庭に浸透させたい」と日々奮闘しています。

レスソルとは?
「レスソル」とは、「Less salt(=塩を減らす)」から派生した造語です。
いつもの調味料を減塩・低塩調味料に変えることで、塩分を控えながら、おいしく、楽しく、健康的な生活を送りましょう。

鶏ムネ肉とアボカドのサラダ

ママ ランチは「鶏ムネ肉とアボカドのサラダ」よ。仕上げにかけるのは、パル メザンチーズと減塩しょうゆ。レモンも搾ってね。
パパ 「減塩」って聞くと、物足りないイメージがあるんだよね。
ママ じゃあ、食べてみて。
パパ おいしい! アボカドと鶏肉にボリュームがあっていいね。
ママ パルメザンチーズのコクも感じるでしょう?
パパ レモンも効いているね。
ママ レモンの酸味は塩気を感じやすくするから、塩分カットにぴったりなの。 日本人はまだまだ塩分を取り過ぎているのよね。

塩分摂取量
◆厚生労働省:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書
◆世界保健 機関(WHO):食塩及びカリウムの摂取に係る新ガイダンスを基に、NIKKEIプラス1 倶楽部編集部で構成

ママ 過剰な塩分は胃や血管に負担をかけるから、高血圧や循環器系の病気のリスクを高めるの。
パパ 僕は健康診断で異常がないし必要ないと思うんだけど......。最近、血圧 を気にする同世代も増えて来たもんなあ。
ママ なにか起こってからでは遅いでしょ。働き盛りの世代こそ、日々の生活 から減塩を心がけないと。味覚は「慣れ」だから、家庭料理から減塩を習慣に しないとね。それがレスソルライフよ。
パパ レスソルライフ?
ママ 減塩っていうと味気ないけど、レスソルっておしゃれじゃない? 手軽 に塩分をカットするなら減塩しょうゆが便利よね。我が家では料理にも、減塩 しょうゆを使うのよ。一般的な減塩しょうゆよりも、塩分のカット率が25%と 低いものをつかうと、普通のしょうゆと風味もあまり変わらないし。
パパ うちでも減塩しょうゆ使っていたの? 気づかなかった。
ママ おいしく減塩するのがレスソルライフ。今日のサラダも野菜に含まれて いるカリウムが取り過ぎた塩分を排出してくれるのよ。
パパ そう言えばうちは野菜がたくさん出てくるね。
ママ それもレスソルライフ。

ママ!ご飯、おいしい!

パパ ......すると。この子のおふくろの味は、レスソルメニューか。
ママ 小さい頃から減塩の味覚に慣れてもらいたいもの。
パパ 僕たち夫婦も、レスソルライフで健康に長生きしような。

「おいしい!」を引き出すためのレスソルテクニック

  1. 酸味を活用する
    酢やレモン汁を加えて塩気を感じやすくする
  2. コクのある素材を使う
    アボカドやナッツで食べ応えをプラスする
  3. 香味野菜でアクセント
    ニンニクやハーブなどで、薄味をカバーする
  4. とろみをつける
    食材が味をしっかりまとうようにする
  5. 下味はしっかり
    食材に味を染み込ませ、調味料の使い過ぎを防ぐ
  6. だしでうま味をプラス
    風味を豊かに。だし入りのしょうゆを使うのも◎

榊家自慢の「鶏ムネ肉とアボカドのサラダ」レシピ

榊家自慢の「鶏ムネ肉とアボカドのサラダ」レシピ

◆ 材料/2人分

鶏ムネ肉1枚(約150g) 減塩しょうゆ(下味用)小さじ1 小麦粉大さじ1 オリーブオイル大さじ1 アボカド1個 レモン1/4個 ベビーリーフ40g スナップエンドウ5本 プチトマト4個 温泉卵1個 粉チーズ大さじ2 減塩しょうゆ大さじ1

◆ 作り方

①一口大に切った鶏ムネ肉を減塩しょうゆで下味をつけ10分ほどおく。

②水気をキッチンペーパーで抑えてから小麦粉をはたく。

③オリーブオイルでこんがりと焼く。

管理栄養士・榊さんのひとこと

special_16_05.png

小麦粉をはたくことで、鶏ムネ肉の水分が閉じ込められてしっとりとやわらかく仕上がります。また、小麦粉が減塩しょうゆなどの調味料を吸収し、味がしっかりと素材にまとうようになります。

special_16_05.jpg

④アボカドは食べやすい大きさに切る。レモンはくし切りにする。

⑤スナップエンドウは筋をとり、1分ほど茹でる。

⑥プチトマトはヘタをとり半分に切る。

⑦ベビーリーフ、アボカド、鶏ムネ肉、スナップエンドウ、プチトマト、温泉卵を盛りつける。

⑧粉チーズをふり、カットしたレモンを添える。卓上で減塩しゅうゆをかける。

榊 玲里さんファミリー

榊 玲里さんファミリー

玲里さんは管理栄養士。クリニックでの生活習慣病対策の栄養相談に取り組むほか、自宅で料理教室を開くなど幅広く活動中。レシピ作成のモットーは「料理が苦手でも簡単に作れること」。著書に『身近な食材でつくる 10分でできる 健康常備菜』などがある。38歳の会社員の夫と4歳の息子の仲良し3人家族。

読者プレゼントお米をもっとおいしくするアイテム!

応募締め切り:2019年10月27日(日)

キーワードを準備して

プレゼント応募ページへ

FEATURE COLUMN

最新おすすめ記事