NIKKEI プラス1倶楽部
special_mainview025.jpg

特集:クリスマスレシピ

フィンランド流クリスマスレシピの作り方

2019/12/14

ジンジャーブレッドクッキー(ピパルカック)

ジンジャーやシナモンが生地に練りこまれた、香り豊かで甘さ控えめのクッキー。アイシングと呼ばれるペースト状の砂糖や、アラザンという銀色のトッピングなどを使って、親子でデコレーションするのも楽しみの一つ。

ジンジャーブレッドクッキー(ピパルカック)

材料/作りやすい分量

ジンジャーブレッドクッキー(ピパルカック) 材料/作りやすい分量

グラニュー糖150g モラセス(糖蜜。なければ黒蜜でも代用可)250g ジンジャーパウダー(スパイス)小さじ2杯 カルダモンパウダー(スパイス)小さじ1.5杯 シナモンパウダー(スパイス)小さじ1杯 小さじ1/2杯 無塩バター200g 1個 薄力粉650g 重曹小さじ2杯

【アイシング用】

ジンジャーブレッドクッキー(ピパルカック) 材料/アイシング用

粉糖250g 卵白1個分 レモン汁小さじ1杯 アラザン等飾りお好みで

ジンジャーブレッドクッキーを作る

  1. 1. グラニュー糖、モラセス、ジンジャーパウダー、カルダモンパウダー、シナモンパウダー、塩を鍋に入れ、混ぜながら温める。
  2. 2. バターをボウルに入れ、その上に温めたシロップを流し入れてバターを溶かす。(バターにシロップを入れることによって分離しない)

    2. バターをボウルに入れ、その上に温めたシロップを流し入れ、バターを溶かす。
  3. 3. 触れるくらいの温度になるまで、そのまま10分ほど冷ます。

    3. 触れるくらいの温度になるまで、そのまま10分ほど冷ます。
  4. 4. 卵を入れる。

    4. 卵を入れる。
  5. 5. 薄力粉と重曹を混ぜたものをふるいながら加え、混ぜる。(ここで捏ねてしまわないように注意)

    5. 薄力粉と重曹を混ぜたものをふるいながら加え、混ぜる。 5. 薄力粉と重曹を混ぜたものをふるいながら加え、混ぜる。
  6. 6. ラップをし、一晩冷蔵庫で寝かせる。

    6. ラップをし、一晩冷蔵庫で寝かせる。
  7. 7. 翌日、生地を2等分にし、棒状に形を整え、麺棒で伸ばし、型を抜く。(台には打ち粉をして、くっつかないように)

    7. 翌日、生地を2等分にし、棒状に形を整え、麺棒で伸ばし、型を抜く。 7. 翌日、生地を2等分にし、棒状に形を整え、麺棒で伸ばし、型を抜く。 7. 翌日、生地を2等分にし、棒状に形を整え、麺棒で伸ばし、型を抜く。
  8. 8. オーブンを200℃に温め、10分間ほど焼く。(時間は、焼き色を見ながら調整。小さい型で抜いた生地は、大きい生地より焼き時間は短くなる)

    8. オーブンを200℃に温め、10分間ほど焼く。

アイシングで飾り付けする

  1. 1. 卵白とレモン汁を混ぜ、そこに粉糖をふるいながら入れ、ちょうどよい固さになるまで混ぜてアイシングを作る。
    (※ アイシング…焼き菓子のデコレーションなどに使う、甘いクリーム状のペーストのこと)

    1. 卵白とレモン汁を混ぜ、そこに粉糖をふるいながら入れ、ちょうどよい固さになるまで混ぜてアイシングを作る。 1. 卵白とレモン汁を混ぜ、そこに粉糖をふるいながら入れ、ちょうどよい固さになるまで混ぜてアイシングを作る。
  2. 2. 絞り袋にアイシングを入れて、クッキーに好きな模様を描く。アラザンなどでデコレーションしても可愛い。

    2. 絞り袋にアイシングを入れて、クッキーに好きな模様を描く。アラザンなどでデコレーションしても可愛い。 2. 絞り袋にアイシングを入れて、クッキーに好きな模様を描く。アラザンなどでデコレーションしても可愛い。

アンットさんのひとこと

【アンットさんのひとこと】

バターの上に温めたシロップを流し入れると、バターが分離せず綺麗に溶けます。
フィンランドでメジャーなクッキーの型は、星やハートや豚のカタチ。アイシングでは、自分や家族の名前を描いたりもします。クッキーをたくさん使って、ジンジャーブレッドクッキーハウスを作っても楽しいですよ。

プラス1倶楽部とは

日々の暮らしをより一層豊かにするお手伝い。
「NIKKEIプラス1」の新聞紙面とも連動し、毎日の生活を
「元気に・楽しく・美しく」過ごすために役立つ情報を、定期的にお届けします。

 

入会をご希望の方はこちらへ

読者プレゼントお米をさらに楽しむためのアイテム!

応募締め切り:2020年11月8日(日)

キーワードを準備して

プレゼント応募ページへ

FEATURE COLUMN

最新おすすめ記事