NIKKEI プラス1倶楽部
special_mainview035.jpg

特集:男性スキンケア

男性の“ほったらかし肌„に、スキンケアのプレゼントを!

2022/06/11

毎朝のようにひげ剃りをするのに、剃りっぱなし。外でスポーツするのに、日焼け止めは塗らない。あなたの周りにもそんな男性は多くないですか?
肌にハリのなさや乾燥などのエイジングが進行するミドル・シニア世代の男性には、とても深刻な問題です。
女性にとっては当たり前のスキンケアを“ほったらかし肌„の男性にも勧めてみませんか? 女性たちの意見を聞いてみました。

Q男性がスキンケアするのはアリですか?
円グラフ

肯定的な意見が96%をしめた。「肌がきれいだと清潔感があり、健康的にも見えることから、
スキンケアもビジネスマンとしての身だしなみ」という声も。

Q夫やパートナーにスキンケアしてほしいと思いますか?
円グラフ

スキンケアをしてほしいと思う割合は、93%と大半をしめた。
肌がきれいだと気持ちも上向きに。一緒にいる人が生き生きとしている姿は嬉しいですね。

Q夫やパートナーの見た目をよくするために、アドバイスやサポートすることはありますか?
円グラフ

「している」の割合は66%。運動や食事の健康管理や、見た目のアドバイスが多いが、
化粧品の使用を勧めたり、プレゼントをしたりしている女性もいた。

Q人生100年時代を迎えつつありますが、夫やパートナーの外見も若々しい印象でいてほしいと思いますか?
円グラフ

いつまでも若々しくいてほしいと願う女性が 100%となった。
年齢以上に若々しくいたいという女性の常識を、男性にも求めている結果となった。

男性のスキンケアにポジティブな女性たち

人生100年時代。50歳を過ぎたところで、まだ人生の折り返し地点。誰もが、いつまでも若々しくいたいと願います。40代からは、会社で責任のあるポジションにつき、チームの「顔」になることも増えます。昨今では、オンライン会議の増加で、自分の「顔」を見る時間が増え、加齢による肌の変化が気になるもの。とはいえ、大人の男性のスキンケアへの関心はまだまだ低いのが現状です。

そこで今回は、サントリーウエルネスから発売されている、40代以上の男性に向けたスキンケア商品、『VARON』のモニター募集アンケートを実施。NIKKEIプラス1倶楽部の女性読者367名の、「男性のスキンケア」に関する意識を分析しました。そこで分かったのは、男性の無関心さとは裏腹に、女性は「男性のスキンケア」に対して、とてもポジティブであるということでした。

いつまでも若々しくいてほしい

96%の女性が男性のスキンケアは「あり」という回答で、「紫外線量や大気汚染物質など、昔に比べて肌への外的ストレスが増加している」「スキンケアに性別は関係ない。今の若者世代は、男性でも当たり前のように行っている」など、時代の変化に伴うスキンケアの必要性を指摘する声が多くあがりました。

夫やパートナーの見た目の変化に関する質問には、白髪や薄毛など、毛髪の変化について多くの回答があがりましたが、その次に多いのが、乾燥、ハリなどのエイジングによる肌の変化。93%の女性が、夫やパートナーにスキンケアをしてほしいと感じており、その理由には、「身だしなみとして」「いつまでも若々しくいてほしい」という声が多く、現に100%の女性が、外見も若々しい印象でいてほしいと答えました。

夫やパートナーに若々しくいてもらうために、「一緒にウォーキングしたりジムに通ったり、身体を動かしている」「姿勢や服装、髪型などのアドバイスをしている」と積極的な女性も66%と、素敵なコミュニケーションも生まれているようです。

上田美穂さん

上田美穂さん(44歳・企業コンサルタント)

美容は日々の努力が結果として現れるので、お互いで高め合えたら素敵ですね。
美容に興味をもってもらいたいので、プレゼントしたいです。

丹羽智子さん

丹羽智子さん(56歳・主婦)

肌荒れは「不健康・不潔・老け見え」といったマイナス印象を与えるので、スキンケアは身だしなみのひとつ。娘は父の日に贈りたいと言っています。

床西美也子さん

床西美也子さん(35歳・主婦)

夫は50代ですが、何歳になっても「恋人」でいるために、お互いに若々しくいることが大事だと思うので、スキンケアのアドバイスをよくします。

男性にスキンケアのプレゼントはいかが?

自分の肌に対して無頓着な男性を変えるのは、女性からの積極的なアドバイスです。
「いつまでも若々しくいてね」と、さりげなくメッセージをこめた、男性スキンケアのプレゼントはいかがでしょう?“ほったらかし肌„の男性も、喜ぶに違いありません。男性スキンケアのはじめの1歩として、VARONを。

開発者の声

大人男性の肌に必要なのは、とにかく保湿です!

松岡龍雄

「VARON」商品開発担当 
松岡龍雄さん

サントリー健康科学研究所で化粧品の開発に従事。ミドル・シニア男性の肌のために、シンプルで効果が実感できるVARONを開発

男性の肌を研究して分かったのは、まるで砂漠のような状態だということでした。毎日のようにひげ剃りで肌に刃物を当てることによるダメージや、日焼けによるダメージの蓄積で肌が乾燥しやすくなっているのです。実際男性の肌は女性に比べて、水分量が少ないというデータも出ています。大人男性の肌に必要なのは、とにかく保湿なんです。

実際に開発を始めてみると、皮脂の多い男性肌に、ベタつかない使い心地を実現するのは難しい問題でした。さまざまな試作品を作る中で、サントリー独自の技術であるW/O/Wによって、油分と水分をバランスよく届けることができるようになりました。保湿が持続するのにサラッとした使い心地。これがVARONの1番の特徴です。

ミドル・シニア世代の男性たちにスキンケアの習慣を持ってもらうために、簡単であるということも意識しました。たった1本で完結するオールインワン処方なら、無理なく続けられると思います。香りにこだわったこともVARONの特徴です。1日の始まりと終わりに香りで心地よく前向きな気持ちになってほしい。3つの香りから選べるので、自分らしい香りもきっと見つかるはずです。

VARONには独自の美容成分が配合されている。ウーロン茶エキス(左・※1)は、加齢に悩む男性もポリフェノールの効果でイキイキとフレッシュな印象に。ウイスキー樽材エキス(右・※2)は、ウイスキーの樽に使う木から抽出した成分。大人肌のさまざまなエイジングサインにアプローチ。

  • ※1 チャ葉エキス、BG:美容成分(保湿)
  • ※2 ヨーロッパナラ木エキス、BG:美容成分(保湿)

モニター72人の声

スキンケアすることで
気持ちが前向きになったという意見が多数!

女性モニター72人に「VARON」をプレゼントしてもらい、夫やパートナーの変化、使ってみた感想について聞いてみました! 「肌がべたつかず、気持ちいい」と肌質の変化や、「高級感のある香りがお気に入り」と香りを支持する声も多数寄せられました。さらに、スキンケアに無関心だった夫やパートナーに、自分の肌に対しての意識の変化があったようです。「以前よりも、鏡を見る回数や時間が増え、自分の肌をチェックするようになりました」「肌の調子どう? と、聞いてくるようになりました」「外出に前向きになりました。ゴルフやテニスを習い始め、楽しそうです」

Q夫やパートナーは今回のプレゼント サントリー「VARON」に喜んでいましたか?
円グラフ

「喜んでいると思う」の割合は95%を占めています。
パートナーが自分の見た目や身だしなみを気にかけくれる気持ちが喜ばれるようです。

Q夫やパートナーへのプレゼントに化粧品は選択肢の一つになりますか?
円グラフ

「そう思う」の割合は95%。自分の肌に無頓着になりがちな男性に対して、
化粧品を贈ることは、思っていた以上に喜ばれるという気づきがあったかもしれません。

VARONを
プレゼントしませんか?

男性スキンケアのはじめの1歩!

プレゼントイメージ画像
ギフト用のおしゃれな包装 3,300円(税込)送料350円(税込)

ご購入はこちらから

読者プレゼント「和食をもっとおいしくするセット」
10名様にプレゼント

応募締め切り:2021年12月3日(金)

\応募キーワードは/「お手軽和食」

プレゼント応募ページへ

プラス1倶楽部とは

日々の暮らしをより一層豊かにするお手伝い。
「NIKKEIプラス1」の新聞紙面とも連動し、毎日の生活を
「元気に・楽しく・美しく」過ごすために役立つ情報を、定期的にお届けします。

 

入会をご希望の方はこちらへ

FEATURE COLUMN

最新おすすめ記事