NIKKEI プラス1倶楽部
special_mainview025.jpg

特集:クリスマスレシピ

フィンランド流クリスマスレシピの作り方

2019/12/14

グロギ

食事ともお菓子とも相性がいいホットワインの「グロギ」は、体が温まって、寒い冬にもぴったり。ワインの代わりにブルーベリーやクランベリージュースを使えば、お子さんと一緒に楽しむこともできます。

材料/コップ4杯分

グロギ 材料/コップ4杯分

赤ワイン(フルーティーなもの)4カップ シナモンスティック2本 スターアニス(八角/スパイス)4個 ブラウンシュガー100g
(分量はワインの種類や好みに合わせて調整する)

【飾りつけ用】

アーモンド適量 レーズン適量 シナモンスティック1カップにつき1本

グロギを作る

  1. 1. 赤ワイン、シナモンスティック、スターアニス、ブラウンシュガーを鍋に入れ、沸騰直前まで温める。
  2. 2. そのまま20分間冷ます。(ここでスパイスの味がワインに出て味がなじむ)
  3. 3. 飲む直前に少し温めなおし、カップにアーモンドとレーズンを入れて、その上からグロギを注ぐ。
  4. 4. シナモンスティックを添える。
グロギ

アンットさんのひとこと

【アンットさんのひとこと】

赤ワインは、渋みが控えめでフルーティーなものがオススメです。私のお気に入りは、果実の香りがしてなめらかな口当たりの「メルロー」です。白砂糖でもかまいませんが、ブラウンシュガーを使うと、もっとコクが出ておいしく仕上がります。砂糖の分量は、お好みで調整してください。

※ フィンランドの名産・サーモンを使ったレシピは「ビストロ飯」で公開中!

フィンランド人シェフ アンット・メラスニエミさん

フィンランド人シェフ アンット・メラスニエミさん

ヘルシンキにあるレストラン「アトリエ・フィンネ」のオーナーシェフ。レストランを2つ経営するほか、太陽光で調理するソーラー・キッチンという新たな試みでも世界的に有名で、フィンランド料理界の革命児と名高い。

プラス1倶楽部とは

日々の暮らしをより一層豊かにするお手伝い。
「NIKKEIプラス1」の新聞紙面とも連動し、毎日の生活を
「元気に・楽しく・美しく」過ごすために役立つ情報を、定期的にお届けします。

 

入会をご希望の方はこちらへ

読者プレゼントお米をさらに楽しむためのアイテム!

応募締め切り:2020年11月8日(日)

キーワードを準備して

プレゼント応募ページへ

FEATURE COLUMN

最新おすすめ記事